本文へスキップ

TEL. 03-3543-0361(代表)
03-3543-0362(営業)

〒104-0061 東京都中央区銀座7-17-15 
オーク銀座木挽町ビル

 会社沿革 HISTORY

会社沿革

1949年
資本金100万円で三信工業株式会社を設立
1951年
横浜市保土ヶ谷区に横浜工場を新設
我が国で初めてケーブル外装用焼付塗装鋼帯の製造を開始
1960年
資本金900万円に増資
1964年
千葉市有吉町(現 千葉市緑区おゆみ野一丁目)に千葉工場を新設
プラスチゾル塗装鉄線の製造を開始
1966年
電力ケーブル用保護管のプラスチゾル防食加工及び配電塔用ブスバーのプラスチゾル防食加工を開始、プラスチゾル成型品の製造を開始
1967年
錫メッキ鉄テープ、亜鉛メッキ鉄テープ、ステンレステープなどの薄板切断加工を開始
1968年
プラスチゾル塗装鉄線が国際電信電話株式会社殿の直江津〜ナホトカ間の海底ケーブルの外装用に採用された
1974年    
プラスチゾル塗装鉄線が日本電信電話公社殿の仕様になり、日本国内の海底同軸ケーブルの外装用に採用された
1976年
資本金2,700万円に増資
1977年
資本金3,240万円に増資
1979年
自動車用三つ又クリップ及び自動車シート用樹脂付クランプの製造を開始
1981年
テレビブラウン管防爆用の特殊塗装鋼帯の製造を開始
1982年
横浜工場を現在地(横浜市金沢区福浦)に移転
1983年
自動車用シム材の製造を開始
1984年
防食クランクロッドの製造を開始、日本電信電話公社殿へ直納開始
フラットケーブル用軟銅箔の製造を開始
1985年
自動車用メタルガスケットシートの製造を開始
1986年
ダウ・ケミカル日本株式会社と特約店契約を締結し、電線各社へ通信ケーブル用アルミラミネートテープの販売、及び石油化学製品の販売を開始
1987年
資本金6,480万円に増資
日本電信電話株式会社殿向け支線ロッドの防食加工を開始
1988年
各種金属ラミネート材の製造を開始
1991年
横浜工場第二工場として、ラバーコートメタルシート専用工場を設立
2000年
千葉工場に各種金属ラミネート用製造機を増設
系列会社河原産業株式会社(日東電工株式会社の代理店)を併合
2005年
横浜工場で「エコアクション21」の認証を取得   
2009年
本社を日本生命木挽町ビル(現 オーク銀座木挽町ビル)に移転       
2011年
「ISO9001」の認証を取得   
2013年
「エコアクション21」の認証を全社に適用拡大
2015年
大阪支店を大栄ビル新館4Fに移転   
    

バナースペース

三信工業株式会社

〒104-0061
東京都中央区銀座7-17-15 
オーク銀座木挽町ビル

TEL 03-3543-0361(代)
TEL 03-3543-0362(営業部)
FAX 03-3543-0366